クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトして無効にすることができます。詳細については、 プライバシーポリシーをご覧ください。 クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトできます。プライバシーポリシーもご覧ください。
Help Center +1 647 946 8937 my.anydesk.com

リモートアクセス詐欺を回避する方法

サイバー犯罪の被害に遭わないためにはどうすればいいのかをご紹介します

AnyDeskは、世界中の何百万人ものIT専門家によって合法的に使用されており、顧客のデバイスにリモートで接続して技術的な問題を解決するために使用されています。しかし、詐欺師は、AnyDesk(または他のリモートアクセスソフトウェア)を悪用してお客様のコンピュータに接続し、データ、アクセスコード、さらには金銭を盗もうとしている可能性があります。

2つのシンプルなルール

#1. ルールその1

見知らぬ人に自分のデバイスへのアクセスを許可しないでください。

#2. ルールその2

オンラインバンキングのログイン情報やパスワードを他人と共有しないでください。

詐欺師の検出

その仕組みを知れば知るほど、自分を守ることに繋がります

犯罪者が行うこと

知らない誰かがあなたのデバイスへのアクセスを求め、特定のソフトウェアをダウンロードするように要求してきたら、要注意です!リモートアクセス詐欺の被害に遭う危険性があります。
通常、これらの犯罪者は電話をかけてきて、検出したコンピュータやインターネットの問題を報告し、助けを求めてきます。その際、Microsoftや銀行などの有名企業の社員であることを告げるでしょう。
想定外の電話を信用してはいけません!
頼んでもいないのに「助けて」と言われても信用してはいけません!
銀行や会社が電話でソフトウェアのダウンロードを要求することはありません!

あなたにできること

詐欺師は基本的にあなたのお金を狙っています。
あなたのデバイスに遠隔で接続している人が、銀行口座へのログインや個人的なパスワードの提示を求めてきたら、それは詐欺師の可能性が高いです。相手の指示には絶対に従わないでください。あなたが抱えている問題を解決したという理由で、お金を払う必要があると言われたとしても、信用してはいけません。
不安になったり安全でないと感じたりしたら、
受話器を置いて電話を切ってください!
デバイスの電源を切ってリモートセッションを終了させてください!

詐欺にあったときの対処法

ステップ1

アカウントプロバイダー(例:銀行、クレジットカード会社、オンライン決済システム)に報告する。

ステップ2

漏洩した可能性のあるアカウントのパスワードをすべて変更する

ステップ3

IT専門家によるデバイスのチェックを受ける

ステップ4

詐欺にあったことを地元の自治体に報告する

詐欺の可能性があります

今すぐ報告

チュートリアル:詐欺の見分け方

詐欺を見破るためのポイントをご紹介します。

チュートリアル:詐欺の見分け方

さらにご紹介

Woman working with headset on laptop

お問い合わせ

AnyDeskを利用して詐欺に遭われた方は、こちらからレポートを送信してください。

Scam Concept

ブログ:詐欺に遭わないために

詐欺師に騙されないためにはどうすればいいのかをご紹介します。

Home office solution

ブログ:自宅から安全に作業

AnyDeskを使用して自宅からリモートで作業することがどれほど安全かをご覧ください。

ニュースやヒントなどの情報をお届けします