クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトして無効にすることができます。詳細については、 プライバシーポリシーをご覧ください。 クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトできます。プライバシーポリシーもご覧ください。

CloudまたはOn-PremisesでのAnyDeskのご紹介

AnyDeskは最大限の柔軟性を持ち、お客様のセキュリティやポリシーの要求に対応します。

今すぐ注文

CloudまたはOn-Premises

シンプルで柔軟なCloudソリューションを選択するか、自社のサーバーでAnyDeskをインハウスでホスティングすることで独立した活動を行うことができます。

Cloud

  • あらゆるビジネスサイズに対応
  • メンテナンスとアップデートを含みます
  • 独立したグローバルサーバーインフラ
  • 99%以上のアップタイムによる信頼性の高いサービス
  • カスタマイズ可能なクライアント

On-Premises

  • 独自のセキュリティポリシーを持つ企業に最適
  • カスタマイズ可能なソリューション
  • 高度なAPI
  • お客様のITチームによるセルフホスティングとセルフマネージング
  • データはお客様のネットワーク内に残ります。

8万人以上のお客様に信頼されています。

ソリューションを選択できます

セキュリティ

自分のサーバーと自分のネットワークを使用できます。すべての情報は、お客様のネットワーク内に残ります。AnyDeskでお馴染みのミリタリーグレードの暗号化で、あなたとあなたのデータは完全に密封されます。

詳細情報

カスタマイズ

ニーズに合わせて自分だけのカスタムクライアントを作ることができます。サーバーをオフラインにしたり、インターネットでアクセスできるようにしたり、ハイブリッドモデルさえも可能です。すべてはあなたの選択次第です。

詳細情報

コントロール

AnyDeskをお客様のサーバーでご利用いただくことは、お客様のデータベースを管理することにつながります。新しいユーザーを追加したり、特定のIPアドレスをブロックしたり、AnyDeskを利用できる人を選択できます。オフラインでの作業も可能です。

詳細情報

高い拡張性

通信用のプログラミング言語であるErlangをベースに構築されたAnyDeskは、高い並列性、堅牢性、フォールトトレランスを確保しています。わずか3.7MBのクライアントサイズで、最大10,000台のデバイスを同時に管理できます。

詳細情報

高度なインターフェースオプション

AnyDesk On-Premisesソリューションは、拡張インターフェースオプションにより、他のプログラムに統合することができます。AnyDesk REST-APIは、お客様のAnyDeskアカウントからデータベース情報の取得と保存を自動化するインターフェースです。

詳細情報

お客様のニーズに合わせたサービス

スタートアップのサポート、トレーニングセッション、導入時のサポートなど、AnyDeskのパーソナルサポートは、テクニカルサポートを含め、セルフホスティングソリューションへの道のりをサポートします。

詳細情報

標準による安全性

低帯域幅でも遅延がほとんどないことを実感できます。業界をリードするビデオコーデックDeskRTのおかげです。
TLS1.2

標準化されたプロトコル技術

256ビットのAES

トランスポート暗号化

2要素

認証

使用事例:マクデブルクデータ統合センター

安全なデータ分析のためのOn-Premisesソリューション

詳細情報
Magdeburg Data Integration Center

さらにご紹介

Man in dark server room

オーダーメイドのAnyDeskソリューション

AnyDesk On-Premisesのフルパワーについては、こちらをご覧ください。

AnyDesk-On-Premises-Your-local-solution

On-Premisesの理由

AnyDesk On-Premisesの5つのメリットをブログで紹介しています。

Duale Hochschule Baden-Württemberg Karlsruhe

DHBWカールスルーエにおけるOn-Premises

DHBWカールスルーエは、独自のネットワークで作業できることを高く評価しています。

安全なOn-PremisesとCloudオプション

セキュリティ

AnyDeskはミリタリーグレードのセキュリティ基準を満たしており、TLS 1.2標準化プロトコル技術と256ビットAES転送暗号化を使用して完全な転送シークレットを提供しています。また、オンプレミスでは4096ビットのRSA鍵交換、クラウドソリューションでは256ビットのECCを使用しています。また、無人アクセスに加えて、2要素認証を提供しています。

互換性

AnyDeskはすべてのOSおよびプラットフォーム間で動作します。優れたクロスプラットフォーム対応により、CloudソリューションでもOn-Premisesでも、柔軟に対応できます。Androidスマートフォンだけで、高性能なLinuxコンピュータにシームレスに接続できます。

パフォーマンス

AnyDeskの優れたパフォーマンスをご紹介します。独自のビデオコーデックDeskRTにより、100kb/sの帯域幅を使用しています。レイテンシ―は16ms以下で、人間の目には感知できないため、臨場感あふれるリモートデスクトップ体験が可能です。まるで地球の反対側にあるリモートPCの目の前に座っているかのようです。

話しましょう

On-PremisesおよびCloudリモートサポートソリューションに関する詳細情報をご希望ですか?当社の営業チームが、お客様のご要望に合ったソリューションをご提案いたします。

お問い合わせ

ニュースやヒントなどの情報をお届けします