当社は cookies を使用しています。Cookie 設定 でオプトアウトして無効にすることができます。詳しくは 個人情報保護方針 をご覧ください。 当社は cookies を使用しています。Cookie 設定 でオプトアウトすることができます。詳しくは 個人情報保護方針 をご覧ください。
Raspberry Pi版AnyDeskのダウンロードはこちら

メール、登録、インストールは必要ありません!

v6.1.0 (4.7 MB)

AnyDeskについてはさらに知りたいならこちら - Raspberry Pi リモートデスクトップアプリ

AnyDesk は、Raspberry Pi 上の Linux を使用して、離れた場所からでもデスクトップまたはサーバーの編集 / メンテナンスができる究極のリモートデスクトップソリューションです。外部コンピュータシステムのスムーズでシームレスなリモート操作をご体験ください。AnyDesk は個人利用無料で、法人向けには柔軟なライセンスモデルを提供します。AnyDesk Raspberry Pi リモートコントロールソリューションをさらに知りたい方はこちら!

AnyDesk の Raspberry Pi リモートアクセスは、安定した安全な接続、ダイナミックなコラボレーションツール、強力な管理オプションを提供します。この Raspberry Pi リモートデスクトップは使い方が簡単で、設定はさらに簡単です。今すぐダウンロード!個人利用は無料です!

AnyDesk Raspberry Pi Screenshot

Raspberry Pi 用 AnyDesk リモートデスクトップの比類のないパフォーマンス

AnyDesk アプリは、当社の独自の DeskRT コーデックを通じて、Raspberry Pi ベースの設定に高いフレームレート、待ち時間短縮、効率的な帯域幅の使用をもたらします。このため、AnyDesk はほぼ瞬時の応答時間と最先端のツールを提供します。AnyDesk は、どんな要求にも対応した幅広いアプリケーションに適したシンプルで直感的なリモートデスクトップです。

AnyDesk はお客様のデータの安全性を第一に考えます。RSA 2048 非対称鍵交換暗号化と銀行業界標準の TLS 1.2 暗号化技術を採用した AnyDesk の革新的な Raspberry Pi リモートデスクトップソフトウェアは、ユーザーに最高のセキュリティを提供します。また、企業ユーザーはすべてのデータを DMZ 内に保持することが可能です。

Raspberry Pi 用に設計

AnyDesk Raspberry Pi リモートデスクトップクライアントは、Linux ベースのシステム上で動作し、あらゆる設定でシームレスに動作するように設計されています。定期的なアップデートでも、この安定したアプリに機能制限はなく、ソフトウェアの旧バージョンとの互換性を維持します。

スケーラブルな価格設定

AnyDesk には、要件に合わせたスケーラブルな価格設定オプションがあります。Raspberry Pi リモートデスクトップアプリを無料でお試しください。AnyDesk は非営利目的のご利用には常に無料です。

軽量インストール

AnyDesk のコンパクトなファイルサイズは、最小の Raspberry Pi 設定にも適していることを意味し、インストール時に使用されるストレージスペースは最小限です。インストールはわずか数分で完了し、アプリのダウンロードは迅速かつ簡単です。

Version 6.1.0

2021/01/28

  • New features for improved session usability and picture quality:
    Added lossless color mode. Follow mouse mode. Follow focused window mode. Implemented auto-disconnect feature. Added transmit hotkeys as a session setting in the menu.
  • New special keys for compatibility with Android:
    Add Android special keys to keyboard menu.
  • Various functional and usability improvements:
    Improved 2FA. Improved Wake on LAN. Reworked the session recording settings.
  • Fixes in the session player:
    Fixed a crash in the session player. Fixed a bug that caused graphical glitches at the beginning of session recordings in the player.
Version 6.0.1

2020/08/25

  • Capture settings panel:
    Allows disabling the XDamage extension if you have issues with screen artifacts (warning: may impact performance).
  • Improved iOS support:
    Support for improved connections to iOS devices.
  • Fixed deadlock:
    Fixed a potential deadlock at the beginning of a session, resulting in the 'Waiting for Image' message to never disappear.
  • Fixed bug:
    Fixed a bug that lead to AnyDesk being unstable on Raspberry Pi 4.
Version 5.5.5

2020/04/20

  • Start/Stop of session recording:
    It is now possible to start/stop recording during the active session.
  • Discovery feature security:
    Significantly improved security of Discovery feature.
  • Bugfixes:
    Fixed online states. Fixed a deadlock in the frontend.
Version 5.5.3

2020/02/21

  • Security hardening:
    Hardened Linux/FreeBSD/RPi via FULL RELRO.
  • Bugfix:
    Fixed a security vulnerability.
Version 5.5.2

2020/02/18

  • VPN connection:
    With this mode two PCs can be put into a private network over a secured connection
  • New option when session ends:
    Added lock account on session end feature.
  • Usability improvements:
    Improved minor GUI details. Refactored X11 code to put much less load on X Server. Fixed primary monitor not beeing selected on session start.
  • Filetransfer related bugfixes:
    Fixed a memory leak and crash/deadlock in the filetransfer.
  • Keyboard related bugfixes:
    Fixed a bug that the decimal point on the numpad was not transmitted correctly. Fixed a deadlock that could occur on the backend side if text was input too fast from the frontend. Fixed a bug where the wrong keyboard layout was used in some distros and on some loginscreens.
  • Crash bugfix:
    Fixed privacy/input blocking crashing certain versions of i915 driver.
  • Minor bugfixes:
    Many minor bugs have been fixed.
Version 5.1.2

2019/09/19

  • New features:
    Remote reboot support, more options on command line interface, faster renderring on RPi 2/3/4
  • Bugfixes:
    Fixed selecting a different audio device, searching by typing in the file browser, several UI and other minor bugs.
Version 5.1.1

2019/06/13

  • Bugfixes:
    Fixed minor bugs.
Version 5.1.0

2019/06/12

  • New features:
    File transfer, TCP tunneling, Addressbook, Input Blocker, Auto-Discovery (partly - discoverable only), settings for Discovery, new/more permissions, Session Commenting, Session Recording and Playback and a lot more.
  • Bugfixes:
    Fixed a lot of major and minor bugs.
  • Updates:
    Updated icons, packaging and supported versions.

メールマガジンの登録はこちら

AnyDeskの特典、製品やイベント等の最新情報をお届けいたします。