クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトして無効にすることができます。詳細については、 プライバシーポリシーをご覧ください。 クッキーを使用しています。 クッキーの設定でオプトアウトできます。プライバシーポリシーもご覧ください。
Help Center +1 647 946 8937 my.anydesk.com

画面共有で
接続を維持

利用可能:

無料トライアルを開始

デバイスやプラットフォームに依存しない画面共有

サポートが必要なとき、プレゼンテーションをしたいとき、他の人と一緒にプロジェクトを進めたいときなど、AnyDeskを使えば簡単に画面を共有できます。

シームレスでスムーズ

革新的なDeskRTコーデックにより、AnyDeskでの画面共有のスムーズな実行が行われます。高いフレームレート、低レイテンシー、効率的な帯域幅の使用が保証されます。インターネットの接続状況が悪い場合でも、Desktop Sharingが可能です。

簡単に始められます

画面を共有するには、共有したい相手に自分のAnyDesk IDまたはエイリアスを伝える必要があります。相手はそのIDをリモートデスクの欄に入力するだけです。

いつでも安全

AnyDeskでは、標準でミリタリーグレードの暗号化を採用しています。しかし、それだけではなく、自分でできることもあります。IDは知っている人にしか教えないようにしましょう。画面共有のためだけにAnyDeskを使用する場合は、設定で権限を調整することができます。

メリット

トラブルシューティング

問題が見えない状態では、問題を解決することは困難です。顧客、パートナー、クライアントの画面を共有して、どのような点でサポートを必要としているかを確認しましょう。これは非常に簡単で直感的です。お客様は自分のIDまたはエイリアスを送信するだけです。

コラボレーション

デスクトップを共有することで、自分の考えを伝えることができます。自分の作業の進捗状況を他の人に参加してもらい、次のステップへのフィードバックを得ることができます。あなたのIDまたはエイリアスを相手に伝えるだけです。複数の人を同時に画面に迎え入れることができます。チャットやホワイトボード機能を使って、アイデアを交換することができます。

プレゼンテーション

デスクトップを共有して、オンラインプレゼンテーションを行うことができます。自分のデバイスに人を招待して、ファイルやドキュメントをプレゼンテーションできます。AnyDeskはプラットフォームに依存しません。相手がどんなOSを使っていても、お使いのデバイスに接続することができます。自分の画面を録画して、プレゼンテーションを再利用することもできます。また、発表中のファイルを参加者に転送させることもできます。

チュートリアル:AnyDeskの概要

AnyDeskのすべてをご紹介

チュートリアル:AnyDeskの概要

さらにご紹介

How To Screen Share With AnyDesk

ブログ:画面共有の方法

画面を共有するのは簡単なのか疑問に思っていますか?このブログで簡単に説明しています。

Woman gives support with laptop

Help Center

画面共有の技術的な詳細については、こちらをご覧ください。

ARD.ZDF medienakademie

使用事例:ARD.ZDF Medienakademie

ARD.ZDF Medienakademieでは、AnyDeskのおかげで、画面共有を利用したリモートクラスを提供できるようになりました。

ニュースやヒントなどの情報をお届けします